言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

1964EARS 1964-V6到着 

先月の29日に支払い、18日到着。オーダーから到着まで3週間かからず。
USPSから発送連絡が来たのが13日だから、2週間弱で作ってもらえたらしい。セールのときにオーダーしたけど、意外に混んでなかったのかな。

オプション類はRecessed socketsを指定しただけ、あとは標準の内容。
シェルは左右ともClearでプレートがAmber。シェルの透明度は手持ちのカスタムで一番。
昔はUMもけっこう綺麗だったんだけど、最近はシェルが肉厚になってるせいもあってそれほど綺麗じゃない感じ。
ドライバ構成はDFK系?+DTEC系の31323+33AJ007i/9。
HiはDFKぽいんだけど、肉眼で見ただけなんで断言はできず。Lowの33AJ007i/9も以前見かけた試聴機は38AM007M/8aだった気がするんだけど、実際に届いたのは33AJ007i/9。
Head-Fiのスレには、HiがTWFK31736、MidがDTEC31323、Lowが33AJ007i/9という情報もあり。




左側のシェルがかなりゆるくて低音がスカスカに抜けてたのでさくっとリフィットに旅立ったため、音とかはまた届いてからで。
スポンサーサイト
( 2013/06/23 23:39 ) Category IEM | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター