言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Gorilla Ears AT5のレビュー 

メーカーができてからいくらか時間が経ってるけど、レビューがさっぱりあがってこなかったGorilla Earsの5ドライバモデルのレビューがあがってた。
AT5は最上位モデルのケーブル交換できないバージョン。
$1000クラスでケーブル交換不可なのは珍しい。ケーブルはイヤーループじゃなくてそのまま下に垂らすようになってる。
シェルはかなり綺麗。ドライバ構成と、シェル上の配置がけっこう面白い。
ドライバ構成だけだとLow x2、Mid x2、Hi x1とそれほど面白くもなんともないんだけど、MidがTWFKぽい大きさのタンデムタイプ、HiがEDとかくらいの大きさの中型タイプのBAを使ってるみたい。
ドライバ配置はMidと思われる小型のタンデムのBAがカナル部に埋まっていて、その次にLow、一番遠いところにHiっていう構成のように見える。
Hiを遠くに配置するのはJHのFreQがやってるからありかと思うけど、Midが近いのははじめてみた。
ドライバ構成が間違えてて、Low x2、Mid x1、Hi x2だとしてもやっぱり中型ドライバの配置が面白い。
ネットワークは基盤いり?で凝ってそう。

http://www.head-fi.org/t/665780/gorilla-ears-at5-ciem-review

面白そうだけど、値段が・・・。
スポンサーサイト
( 2013/05/30 23:05 ) Category IEM | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。