言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

2013 春のポタフェスの雑記 

時間はあったけど、いろいろネタ不足なので特に気になったところとかだけ。

iBasso

ヒビノのiBasso製品の担当者の人がiBassoの日本向けの担当者の人と一緒に来てた。
iBassoの人は日本語ペラペラで紹介されるまで気づかなかった。
なんでも聞いて、みたいな感じだったのでいろいろ聞いてみた。

Q.DX50っていつでるの?
A.まだ未定。確定したら告知する予定。告知したら延期したりすることがないように進めてるので、まだしばらく時間がかかる。

Q.OSがAndroidじゃないって書いてあるけど、何使ってるの?
A.専用のOSというかUIを使っている。上位のDX100/R10とは差別の意味でも下位に使う予定はない。

Q.P4の後継っていつ出るの?
A.いまのところ予定は無し。P4から何を変更してほしいか、改良してほしいかを教えてほしい。

Q.HDP-R9ってどうなってるの?
A.作り直してて時間がかかってる。基本仕様は変わってない。お待たせして申し訳ない。

Q.HDP-R10のファームがあがるのが遅いのはなんで?
A.国際版(DX100)と違って、日本からは細かい指摘を含めて完全に修整してからリリースするため、どうしても遅くなる。

Q.HDP-R10のバッテリー交換サービスとかはやるの?
A.HDP-R10は現在準備中。DX100の方は検討中。準備にはまだ時間がかかる。

ほかに何か要望がないか、と聞かれたので
・デジタル出力専用のメディアトランスポートが日本では需要がある。薄型ならなおよし。
・3段、4段向けに薄型のDACなんかがあればけっこう売れそう。
と伝えておいた。

こっちはDX50のモック。思ったより大きい。厚みもけっこうある。


こっちはD-ZEROのUSB入力専用版。Android搭載スマホでの使用を想定してるとか。短いMicroUSBのケーブルつき。
IMG_0465.jpg


Fostex HP-V1

今はバッテリーの審査中とか。大きさは結局、祭りのときのあのでかいやつのままっぽい。
バッテリーの審査待ちの間に、チューニング違いのバージョンを作ってみたので比べてみて欲しい、と2バージョン持ち込まれてた。
片方は若干ハイあがり、もう一方はフラット目で中~低音が充実してるバージョン。
個人的にはフラット目の方が好みだったけど、環境次第ではハイあがりの方が好まれるのかな。
ヘッドホンよりはイヤホン向けでチューニングしてあるとか。マルチBAとの組み合わせで、バランスをとるのに苦労してるみたい。
あと、祭りのバージョンからついてたリアの入力はフロントと比べて若干音がよくないので、前後同じになるように仕上げるのが課題とか。

Furutech(ADL)

X1
祭りで聞いたときはiDevice接続時は「最大で」48kまでの話で、44.1k入力はそのまま44.1k再生って言われてたんだけど、今回は祭りと別の人だったので再確認してみた。
やっぱり44.1kは44.1k再生とのこと。48kはDockとかLightningで普通に接続したときに、そこまでしか出力されないから48kまでっていう表記になってるらしい。
海外でデモしたときにも、アップサンプリングされるの?と聞かれたことがあったそうで、気にする人はいましたねと話をしてくれた。
iDevice接続時にデジタル出力できないのも現時点では仕様だとか。
デジタル出力で音量変更できるのはなんで?という質問には、使用しているチップの種類で固定と可変があって、X1は可変の方を選択しただけという話だった。
そもそも、USBにはアナログ音声信号は通ってませんって話で。音量調整できるからアナログなんじゃないのか?って聞いてきた人もいたみたい。
実際の音量調整の仕組みはわからないけど、iDevice側のボリュームをベースにしてX1で増幅してるぽい動きをしてる。

Rooth

正式名称不明の10ドライバカスタム。10ドライバって時点でこってり、音圧の高いものを想像してたけど、実際にはそうでもなかった。
わりとあっさりめ。少ししか聞かなかったから、機会があったらじっくり聞いてみたい。抽選はたぶんはずれてたし。

IMG_0469_20130526215246.jpg


Canal Works

祭りできいたときも思ったけど、CW-L12がかなり好印象。高音がすごい、とか低音がすごい、とか特質したものはないんだけどまとまりが秀逸。
音調はあっさりめなんだけど歯切れのいい音。CW-L12を含めて、ここのはドライバが少ないほうが好みの音をしてるなぁ。
改良型ぽい6ドライバも、ネットワークはすごく凝ってそうなんだけど、音が好みにあわず。
新型ケーブルはUEの旧モデル用の4芯を、コネクタから分岐までを伸ばしたような感じ。取り回し良好。
旧ケーブルよりこっちのほうが全然良いと思う。

ほかにもまわったけど、まとめられなかったりそれほど印象に残らなかったり。
AK120とか、SE846とか聞きなおそうと思ってたけど混んでて断念。
スポンサーサイト
( 2013/05/26 23:04 ) Category etc | TB(0) | CM(2)
突然のコメント失礼します。
私AK120欲しいなと思っていたのですが、なんとロシアのハッカーがAK100でギャップレス再生とかAK120のUIが使えるようになるハッキングFWを配布してるみたいです
改造だけでなくカスタムFWとかやり出したらすごいことになりそうです、このAKシリーズ...
[ 2013/05/27 00:25 ] [ 編集 ]
名無しさんこんばんは。

AK100の改造ファームウェアはいろいろとメリット、デメリットがあるようなので適用の際はご注意を。
改造ファームでできるっていうことは、そのうち本家も対応してくるかもしれないし。
[ 2013/05/27 23:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター