言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

Heir 8.Aのチラシの裏 

先に結論として、あんまり好みの音でなかったと言っておきます。
低音の量はUERMくらいが好み、旧JH13proでちょうどかちょっと多いくらいに感じる人なので。
マイナス方向にバイアスがかかった評価だと思ってください。
8.Aを大絶賛してる人、低音大好きな人等には全く参考にならないと思います。

環境はDX100->8.A
DX100直刺しで、ゲイン設定はLow。ソースはCD音源からのflac 44.1k。
ケーブルは標準のMagnus。

音のバランスは低音寄り。ドンシャリでもカマボコでもなく低音寄り。何を聞いても低音が主張してくる。
低音は量がかなり多い。手持ちのカスタムで一番多い。低音がしっかり出てる1964-QやMerlin、i9Proよりも多い。
質はBAにしてはよく言えばやわらかい、悪く言えば締まりがない。あんまりBAらしくない。
質より量って感じがする。ほかのCI採用機種に比べると余計な響きが載ってるように感じる。
中音というかボーカルがほぼ頭の真ん中あたりに定位して、ふわっと広がる。
遠いか、近いかと言われると中間〜少し近いくらい。
けっこう独特。4.Aでも感じたんで、ここはこういう音作りなんだと思う。
籠ってはないけどクリアというわけでもない。ソースによっては低音がかぶってきて埋もれる。
高域は全く刺さらない。シャリつきも無し。高音が原因での聞き疲れは無いと思う。
聞き疲れするとしたら低音の方かと。聞き始めてしばらくは低音の量のせいで長時間は聞いていられなかったくらい。
中~高音の繋がりがかなりフラットで、分離もいいのでここはお気に入り。ボーカルも独特の響きがあって面白い。
全体的に音のエッジが丸いというか、やわらかい音なんでリスニング向けのチューニングぽい。
シャキシャキした音が好みの人には向かない。

装着感は良好。シェルの作りはかなりいい部類。JHなんかより丁寧。
シェルの色が濃い目のせいもあるかもしれないけど、気泡なんかは見当たらず。カナル部の処理も綺麗。
耳にぴったりくっついて遮音性もいい。口を大きく動かしてもずれない。イーってやるとさすがにずれるけど。
コネクタが弱いという話をきいいてたから、まだケーブルは一度も抜き差ししてない。普通に使う分には大丈夫そう。
MagnusケーブルはUEの4芯ケーブルみたいな感じで、取り回しは悪くない。タッチノイズも気にならない。


とにかく低音が気に入らなければ魅力は半減する機種。
普段使ってるのがシングルBAとか、クリアな見通しのいい音が好き、低音はそんなに要らないって人にとってはわりと地雷。
私も最初聞いたときはまじめに売却を考えた。
今は耳が慣れたのとエージングがすすんだせいか最初ほどダメな低音ってわけでも無い気がしてるから普通に使える。
手放しではおすすめできないけど、個性的で面白い機種。
メインのローテーションにははいってないけど。。
低音大好きな人以外には、初カスタムとしてはおすすめしないかなぁ。


以下更に駄文。
基本的にピロピロなソースには合わない。
バスドラのキレが悪くて、常時ボスボス鳴ってる。音がきれない。アタック感が無い。
高音に全く刺激がないんで聞いてて楽しくない。ボーカルだけはいいけど。
ミドルテンポのHRなんかも微妙。低音の主張が強すぎて全体的にまったりした感じに。
こういうソースにはMerlinのが向いてるかな。8.Aが大好きな人はどんなソースを聞いてるんだろう?
スポンサーサイト
( 2013/02/06 00:48 ) Category IEM | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター