言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

Ray Samuels Audio The Intruder 

RSAの新型アンプ。USB DAC機能付きのバランス出力対応。
フルバランス構成とか。

http://www.raysamuelsaudio.com/products/intruder

ヘッドホンでいうところのバランス出力って、カスタムなんかのタンタルコンを使ってるやつで使っても本当に大丈夫なんだろうか?
よくJH13proなんかはRSAのアンプで問題ないとか言われてるようだけど、アンプがどうこうじゃなくて電子部品としてのタンタルコンデンサの性質を無視してるような。
壊れたら短絡するってことは壊れても音がでなくなることはないんだろうけど、あきらかにおかしな音になるのでは?
ネットワークが設計とは全然違う設定で動くことになるから、違和感は感じそうなんだけど。
イヤホンを駆動させる程度の電圧だと壊れる心配はないってことなんだろうか?
壊れなくても劣化が早くすすんで性能低下、やっぱりおかしな音に?とか考えてしまう。

実際のところ問題があるの?ないの?詳しい人がいたら教えてください。気になります。
スポンサーサイト
( 2012/09/13 18:52 ) Category PHPA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター