言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

UM PP6 

普通に考えればには用ナシでいいんじゃない?
現状での予価は本当に$2,000らしい。プレオーダーは来月開始予定。
なんでそんなに高いの?って質問の回答には、JH-3Aと同じようにカスタム+専用のDAC+クロスオーバー込みのアンプで、あっちがだいたい$1,800、PP6の方がベターな内容だし、別に高くないでしょ?との回答。
よほど自信があるらしい。
ていうことで、JH-3Aと迷うような人はJH-3Aでいいんじゃない?音は聞いてみるまでわからないけど。
UMはMiracleを発売した年の年末年始にセールやってたから、今回もあるかもしれない。



以下延々と駄文

全然関係ないんだけど変なキーワードで検索してきてる人がいて、ページをたどってみたらうちの記事をわざわざネタにしてくれてるとこがあったので反応しときます。
アドレス紹介。当人に習ってh抜き。
ttp://mnlynhaco.cocolog-nifty.com/

ブランドイメージって、製品の品質だけじゃなくてサービスを含めたものですよ。UEやJHはトラブルが少ないだけであってないわけでもない。
UMに比べれば少ないんだろうけど。UEはメール放置も多いし。
直接メーカーに聞いたわけでもないのに、100%とか断言するのはどうかと。UEやJHでもオーダーの取り違いは起きてるし、こっちもチェックしてないと断言するのかな?
中国に毒されてる、じゃなくて内容に納得して買っただけで。中国製だから安くないとおかしい、とか思ってるんなら話があわないですが。
中国製だからとかって話は全く関係なく、自社のイメージアップのために高級品を作るのはおかしくもなんともないと思うけど。
市場に受け入れられるかどうかは別として。こ


カスタムなんてぶっちゃけ、本体価格に対するドライバやシェル、ケーブルなんかの原価は微々たるもんです。
ほぼ人件費、開発費じゃないかな?
自前でフルシェルのカスタム補聴器を作ってるとこなんかだとシェルの作成に必要な機材や技術ももってて、普通に作れてもおかしくない。BAのみで作るなら。
海外でも日本でも、個人で作ってる人もいるわけだし。
ダイナミックドライバを使うとまた話は別なんだろうけど。
技術料の見積もりも意味不明。ひとつ作るのに何時間かかる計算で5000円?流れ作業で簡単に作れると思ってない?

あとJHのOtter box 1000やほかのカスタムメーカーが採用してるPelican 1010は普通に買っても10ドルくらいです。
Heir AudioのはOtter box 2000だからちょっと高くて$20弱。WestoneのはPelican 2010も同じく$20くらい。
カスタムメーカーの方でオプション品として名前いり、中敷いりで$20~$30で売ってるものの価値を$50~$100と思えるのなら、そのケースは大事にしてあげてください。
スポンサーサイト
( 2012/07/07 22:28 ) Category IEM | TB(0) | CM(2)
JHやUEも間違いはたくさんあるんですけどね。ぼくの場合は違うイヤホンが送られてきたりチタニウムプレート注文をしたのについてなかったりと。JHの間違いで1番笑えたのはボックスに名前が入ってたんですけど名前のスペルが間違ってた事ですね(笑)IEMも注文と違ったのでボックスと一緒に送って名前を直してくれとメールしたのに直さずそのまま送り返してきました(笑)
長くなりましたが海外通販をする時はその国の人間に合わせる事が大事だと思いました(笑)
次回グループバイがある時は参加したいと思ってるのでよろしくお願いします。
[ 2012/07/23 09:36 ] [ 編集 ]
タケさんこんばんは。

私もJHやUEじゃないアメリカのメーカーですが、リペアで送り返したら本体だけ却ってきたことがあります。
付属のハードケースに入れて送ったのに。文句を言ってもケースは返してくれませんでした。

海外通販はその国のルールというか、人の感覚にあわせるのが大事だと私も思います。
日本だと普通のことでも、海外だと一般的じゃないこととかもあるので。
日本人の感覚で買い物がしたいなら、国内代理店を通す方が安心ではありますね。
品質管理やクレーム対応もやってくれるし。その分、高くなりますが。
何もやってないのにぼったくりの値段をふっかけてると言う人もいますが、人件費がかかるのはしょうがないかと。
オーディオ機器としては、カスタムなんかはまだマシな方だと思うんですけどね。
ユニバーサルになんかだと、日本の方が安いものもあるし。
据え置きの輸入オーディオだと、国内外の価格差が倍とかも普通にあるんで。
[ 2012/07/24 00:53 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター