言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

UM 新製品ネタバレ 

Stephenからバラしても大丈夫的な話をもらったんで。ツッコミがはいったら記事を消すかも。

Platform pure6の構成とか。見てのとおり、専用アンプとセットのカスタムIEM。
イメージとしてはJH-3Aに近い。セットになるカスタムは3way 6Driverのカスタム。
同じ6DriverでもMiracleとは別物とのこと。
アンプ(UMはBlackboxと呼んでる)はアンプの機能以外にもDACとデジタルクロスオーバーの機能を内蔵。
JH-3Aと異なる点は、JH-3Aはイヤホン側にクロスオーバー(パッシブクロスオーバー)部分が残ってところ。
UM曰く、「この差は小さいと思う人がいるかもしれないが、全く別の話」ってことなんで、オーディオ的な設計思想からはUMの手法の方がベターといいたいみたい。
クロスオーバーはソフト制御のデジタルクロスオーバー。
そのままだとカスタムの方は専用アンプでしか使えないってことかと思ったら、クロスオーバー入りの専用アダプターが別にあって、それを使えば普通のアンプでも使える。
値段はJH-3Aよりは少し安く高くなる予定。
記事を最初に書いたときは安くと書いてしまったけど、原文を見直すとどこにも安くとは書いてなかった。訂正しときます。
Blackboxのサイズは63x113x22mm。JH-3Aよりは少し小さい。

JH-3Aの設計思想をそのままもってきて、JHが断念した機能を実現したぜ!って感じの代物みたい。
これ、JHの持ってる特許にひっかからないんだろうか?

アンプ部分がどうなってるのかまでは教えてもらってないんで、また聞いておこう。

スポンサーサイト
( 2012/06/08 01:31 ) Category IEM | TB(0) | CM(2)
既存のカスタムも繋げられるようなステキ仕様になりませんかねぇ。
これはこれで完成されたものですが・・・。
[ 2012/06/09 00:04 ] [ 編集 ]
momenekoさんこんばんは。

既存のカスタムを繋げられるようにする手法はJH-3Aがやっていて、「あれはよくない」みたいなのがUMの言い分なので、汎用的に使えるものは難しそうです。

一部のカスタムメーカーは自社のカスタム用に専用でないアンプを出してます。
Ear SonicsとかLearとか。Ear Sonicsはeイヤホン試聴できたので少し使ってみましたが、癖がなくて意外にいい音でした。
アンプで音色の変化を望む人にはイマイチと言われそうな音でしたが。
[ 2012/06/09 01:06 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター