言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

JH-3Aって、実際はどんなの? 

気になったのでいろいろ調べてみてはいるんだけど。

JH-3Aの付属マニュアル。元は両面印刷の紙1枚らしい。
http://a5.sphotos.ak.fbcdn.net/hphotos-ak-snc6/264443_10150221949954041_132292234040_7145166_1612002_n.jpg

JH-3Aの内部画像。これで6ch分のアンプがはいってる?DSPのチップだけはよくわかる。
http://www.head-fi.org/t/577562/final-jh3a-revision-impressions/30#post_7961930

クロスオーバー設計の変更の話とか。JH16Pro、JH-3A版のJH16Proとも基本的には同じもので、JH-3A版には追加のソケットとそれにあわせて配線が変更されてるだけぽい。
どちらにも左右1個ずつのタンタルコンデンサ入り。ここの説明を読んでる感じだと、そう読める。
http://www.head-fi.org/t/576238/jh-audio-jh-3a-3-way-dsp-amplifier-crossover-design-changes

Jerry Harveyが2006年に出願した、アクティブクロスオーバー関連の特許。
http://appft1.uspto.gov/netacgi/nph-Parser?Sect1=PTO2&Sect2=HITOFF&p=1&u=%2Fnetahtml%2FPTO%2Fsearch-adv.html&r=1&f=G&l=50&d=PG01&S1=20060193482&OS=20060193482&RS=20060193482
図解にしたもの。
http://www.flickr.com/photos/37442679@N08/5550094371/in/photostream/
この図を元に考えると、JH-3Aって増幅の意味のアンプは多くて4つしか入ってないことになる。
普通に考えると、Hi/Mid用のアンプとLow用のアンプ。Hi/Mid間はパッシブクロスオーバーで、Mid/Low間がアクティブクロスオーバー?
アンプ側のピンアサインがわかれば、ブリッジ(ヘッドホンやイヤホンでいうところのバランス)駆動をしてるのか、それともGND共通で3Wayを作ってるのかはわかると思うんだけど。
後者はやってもあんまり意味がないような気はする。
意外にも、ただのステレオアンプx2なのかもしれない。

確定でわかるのは、バイアンプじゃないってことくらい。DSPがやってることがチャンデバっていうのも、ちょっと違うような気がする。JHの言い分を鵜呑みにするなら。
JH-3A自体、途中で仕様をいろいろ変更してたせいもあって、正確な仕組みを理解できてる人っていないんじゃないだろうか?
スポンサーサイト
( 2012/05/07 22:34 ) Category IEM | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター