言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

O2とO2 

O2の中でも比較的入手性がいい2台、JDS LabsのO2とEpiphany AcousticsのEHP-O2。
値段にも結構差はあるんだけど、実際の音はどんなもんだろう?ってことで、両方を比較。
ちなみにJDSのO2は借り物です。

上段がEHP-O2、下段がJDSのO2。
フロントパネルの加工精度はJDSの方がいい感じ。EHP-O2はいつのまにか文字がちょっと剥がれてたり。
o2

中身の比較。細かいところはけっこういろいろ違う。ぱっと見、電池が違うとボックスタイプのフィルムコンデンサの銘柄の違いが目立つ。
o2

o2

o2

細かく見ていくと、
C13,14はEHP-O2がWIMA MKS2、JDSはKEMET MMK。
ほかのフィルムはどちらもEPCOS。
MOSFETはどちらもFairchild。
R17,R21はEHP-O2が未実装なので、ゲイン設定に差あり。
U3,U4のオペアンプはどちらもJRC4556AD。画像のJDSの方はNJM4580DDに交換してある。
C8,9がEHP-O2は松下 FM、JDSはnichicon PW。
R9がEHP-O2はメーカー不明の金皮、JDSはDALEのRN55D。
ボリュームはEHP-O2がメーカー不明、JDSはALPS RK97。
R14,20はEHP-O2が金皮、JDSはカーボン。
積層セラ、セラコンどっちもメーカーが違うぽい。

全体的に見ると、細かいところは違ってるけど、主要部品はあまり差がないように見える。
スポンサーサイト
( 2012/04/27 23:18 ) Category PHPA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。