言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

Lear LCM-2Bのレビュー 

香港のLearが出してる、デュアルドライバモデルのLCM-2Bのレビュー。
末尾にBがついてるモデルだから、低音増強版。
ここは低価格帯しか出してないメーカーだけど、特別安いってほどでもないような。
1964EARSの方が安いっていうのがなんとも。トリプルだと$500を超えるんで、意外に高い。

http://www.head-fi.org/t/605348/review-lear-lcm-2b-dual-driver-custom-iems-a-new-custom-company-out-of-hong-kong

メーカーのページはこっち。
http://lear.hk/index.php

これだけだとふーん、で終わるんだけど。ここは最近、5ドライバモデルを計画してるらしい。
設計もだいたい終わってる模様。
3way5Driver、ドライバ構成からは2Low 1Mid 1Hiの構成か、1Low 2Mid 1Hiのどっちかぽい。
CI + DTEC + FKとかかな?トリプルボア仕様。

http://fs-digital.net/viewthread.php?tid=29901

個人的には、既存のモデルよりやっぱり新型の方が気になる。

あと、PHPAも新型が出るとか。
基板画像とかはこっち。
http://fs-digital.net/viewthread.php?tid=29674

けっこう大柄な筐体に見える。
表面はバッテリーと電解コンがびっしり。裏面は表面実装部品ONLYって感じ。
駆動力はありそうだけど、実際はどうなんだろ?
スポンサーサイト
( 2012/04/14 12:56 ) Category IEM | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター