言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

オーディオセッション in OSAKA 

大阪ハイエンドオーディオショウと同時開催されている、オーディオセッションに行ってきました。
ハイエンドオーディオショウとは違って、こっちは国産メーカーがメイン。
メーカーの出展場所も去年とほぼ変わらず、MaranzがいたところにONKYOがきて、
MarantzがB1に移動したくらい。SONYの3Dシアターにちょっと興味があったけど、
会場到着が遅れたせいで満員御礼これ以上は入れませんとな。
しょうがないのでONKYOとMarantzのデモを聞いてみた。
ONKYOはプレスリリース前のセパレートアンプのデモ。音は悪くないんだけど、
あのLUXMANというかAccupheseというか、マッキンというかあのメーターはいらないなぁ。
単体DACの方はちょっと気になったくらい。
Marantzは805Dをちょ聴き。音はいいけどやっぱりたかいねー、くらいの感想。
ハイエンドの方とはさすがに0の数が違うだけあって、それなり。
十分高いんですがね。

で、本命のSTAX。いつものようにSTAXのおっちゃんが二人いました。
年齢的にはおっちゃんというよりはおじいちゃん(失礼)ですが。
巷でうわさの、STAXの新フラッグシップの話を直接きいてみました。

Q.30万~50万って言われてるけど、実際はどれくらい?
A.さすがに50万は無いです。30万台になると思います。

Q.音の傾向は?
A.Ω系、Λ系どちらとも違う音作りです。

Q.アークはSR-507で採用した新型?
A.新型です。

Q.発売時期は?
A.来年の早い時期に出したいですね。

Q.新型ドライバーも出るんですよね?
A.出るのはしばらく先になります。うちは大きいメーカーじゃないんで、
 そんなにポンポン新型は出せません。
 それまでは既存のドライバ、SRM-007tAやSRM-727Aでお楽しみください。

ついでに新型のΛのアークを507と同じやつにしなかったのは何でかきいてみたら、
コストの問題だそうです。
たとえばSR-407は\42,000ですが、これを新型アークにすると6万円台にまで
跳ね上がってしまいます。価格をおさえるために採用は見送りました。
との回答。SR-507はよくできてると思うので、ぜひ検討くださいって言われた・・・。


新型フラッグシップが30万台っていうのが分かっただけでも収穫ありかな。
がんばれば買えそうです。ドライバも当分先っぽいし。
スポンサーサイト
( 2010/11/14 17:48 ) Category etc | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター