言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

Audio-GD 新製品いろいろ 

新製品がいろいろ出てた。

ようやくUSBレシーバがTE7022からTE8802に変更。それに伴って採用機種はAsynchronousで24/192対応に。
http://www.audio-gd.com/Pro/dac/TE8802/TE8802EN.htm

発表済みのMASTER-10のほかに、NFBシリーズも新型が。

http://www.audio-gd.com/Pro/Headphoneamp/NFB20/NFB20EN.htm

http://www.audio-gd.com/Pro/dac/NFB17/NFB17EN.htm

http://www.audio-gd.com/Pro/Headphoneamp/NFB6/NFB6EN.htm

NFB-20、NFB-6はアナログ入力付き。
NFB-6、NFB-17はこの大きさでフルディスクリのフルバランスとか、やり過ぎ感満載。
NFB-6は筐体の大きいNFB-20より入力が豊富。アナログ入力5系統入力、プリ出力あり。
NFB-17はデジタル入力5系統、アナログ出力3系統。
NFB-20はMASTER-10のWM8741バージョンといった感じ。


DACとヘッドホンアンプで型番の振り方をどうにかしてほしいところ。紛らわしいよ、これ。
スポンサーサイト
( 2012/04/01 12:41 ) Category HPA | TB(0) | CM(4)
NFB-17はDACで、NFB-6がアンプですね。
二つ組み合わせて使うのが想定された用途のようですが、私はセレクターのつもりでNFB-6を買おうかと(笑)。
[ 2012/04/01 18:54 ] [ 編集 ]
takoyakiさんこんばんは。

入力がいっぱいあってリモコンで入力切替、ボリューム調整できるのは便利ですね。
Master-5、Phoenixともリモコンでgainの切り替えができないので、そこはちょっと羨ましいです。
[ 2012/04/01 22:59 ] [ 編集 ]
Master-5どうですか?気にはなるものの試せる価格帯ではないですし、置き場所が無くて。NFB-6なら重ねられるから、と。
ちなみに手の届く範囲に置くので、リモコンはなしにしました(笑)。
[ 2012/04/02 00:32 ] [ 編集 ]
Master-5は置き場所に困るので、おすすめしづらいです(笑)。重いし。
音はフラットめ、メリハリがついた感じでしっかり鳴らしてくれます。
ハイゲイン版のMaster-6でなくても、HE-6でも十分音量取れます。駆動力もNFB-10ESとはかなりの差がありますね。
音のつながり、滑らかさ重視ならPhoenixの方がいい感じです。

NFB-6、かなり安くてお試しで買ってみてもいいかと思ってしまいました。promoとはいえ、$399は安い。

最近採用されてる、ボタンのクリック感のショボさはどうにかしてほしいところ。
[ 2012/04/02 21:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター