言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

Pre Sonus HD7 聴いてきた 

eイヤホンに入荷してる、AKGのK24xシリーズのパチモノくさいアレ。

hd7

箱から出して、数時間鳴らしただけという状態。ほとんど開封直後とかわらないはず。
試聴した環境は
iMod5.5G -> EHP-O2 -> HD7

適当に手持ちのソースで聴いた感じ、K24xシリーズとは全く別物の音。
K240STUDIOは自分でも持ってて今でもたまに使うんだけど、ガワが似てる以外は全く違う。
K240STUDIOと比べると、低音はあれほど膨らまないし、質も固め。高音もそこそこ伸びる。
半開放だから音は漏れる。ヘッドバンドの形状はAKGのと全く同じなだけあって、側圧は強くない。
これが6000円弱なら上出来なんじゃ?コスパは高いと思う。
同じK24xのパチモノなら、Superluxよりこっちのが面白い。K24xとは全然違う音が出てくるから。

ヘッドホンの話とは全然違うんだけど、ここのメーカー「PreSonus」って自分には「プレソナス」としか読めないんだけど、「プリソーナス」らしい。
何語で読んだらそうなるんだろう?メーカー自体はプロ用音響機器を扱ってるところだから、SoundHouseとかは結構前から扱ってたりする。
SoundHoseの表記だと「プレソナス」。どっちの読みも正しいのかもしれないけど、個人的には「プレソナス」かなぁ。
スポンサーサイト
( 2012/02/12 16:27 ) Category HP | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター