言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自作イヤホン 瞬殺だったらしい 

値段が値段だし、ネットの評判だけで飛びつく人がどれだけいるんだろう?
とか思って油断していたら瞬殺してたらしい。

http://hakuhatuken-audio.seesaa.net/article/249988143.html

あれって、販売仕様の最終版聞けた人って何人いるんだろう?
私が聞いたことがあるバージョンだけで4バージョンあって、販売仕様のはそれともハウジングが全然違うやつだし、チューニングも変えるって話だったから参考にならないかも。
以下、私が聞いたことのあるバージョンの雑記。

どのバージョンも傾向としては音のつながりがいいけど、表現はメリハリの効いたしっかりした音。
元々、制作者さんはK3003に不満があって、そこを解消したものを作ろうとしたらしいです。
特に低音に拘って作ってあって、一番チューニングに時間かかってるところだと思う。
使ってるドライバも教えてもらったけど、ダイナミックは同じドライバが使われてるイヤホンと全然違う質感の音だから、ほんとにそれ?みたいな。
中、高音用のBAはおなじみのアレ。伸びるけど刺さりが気になる~、みたいな話を聞くとピンとくる人が多いんじゃないかな。
基本的に外使用を前提にチューニングしてあって、静かな室内で聞くと低音が強く感じるくらい。
高音は環境やソースによってはちょっと刺さりが気になる人がいるかも。抑えすぎると音が死ぬぽくて、そこはあえて残してチューニングしてると言われてました。
音場も左右だけでなく上下や奥行も感じられる感じで、ダイナミックの利点がよくでてる感じ。
まあでも合わない人にはあわないと思う。刺さるとか、低音出過ぎとかで。音以前に、K3003のパチもんだろ?って人には論外だろうなぁ。

音漏れは気にならないけど、ハウジングのうしろのケーブル接続部から出てます。
あと、基本のチューニングはDAP直でも十分な音でなるようにされてるそうで、ヘタなアンプを通すよりはDAP直の方が音がいいとも。
出力インピーダンスが高いアンプだと、変な音になるらしいです。

ケーブルは元はUEのカスタム用4芯で色はクリアだけの予定だったけど、クリアケーブルは緑化を心配する人がいるかもしれないから、黒も選択できるようにしたほうがいいかも?と言っておいたら、選択式になってました。
カスタムのケーブルが使ってあってもソケット式じゃないんで、自前で交換なんかはできないです。

素材違いで2バージョンあるけど、一番音に影響のある部分は共通なので、ほとんど音は変わらないはず。
質感重視ならオールステンレスなんでしょうけど。
コンプライのメッシュ付きのやつでチューニングしてあるんで、ほかのイヤーチップだと音のバランスが崩れるとも。
ノズルからBAが見えるような構造になってるんで、コンプライ以外で使う人はまずいないと思うけど。保障外だし。

ハウジングを手で削りだしてることと、チューニングを含めて全部手でやってることを考えると、あの値段でも儲けとかは無いような。
BAの位置なんかも、1ミリ未満の単位で調整してあるし。

買えた人はラッキーでしたね。


私は販売品じゃない、暴れん坊チューニングのやつが欲しいです、はい。
スポンサーサイト
( 2012/02/03 00:04 ) Category IEM | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。