言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

試聴機到着 

中国を出るまでにかかった時間より、日本に来てからの方が時間がかかった。
妙にでかくて重いからか、税関で開封検査されたシール付き。
いつものようにFedexのLargePackに入ってた。
でかい箱が3つもはいってるうえにカタログが20部もついてたから結構な重量。また20集めろってことですか?
カタログはカスタムを買ったときについてくるのと同じ物。

iems
赤い化粧箱はカスタムを買ったときについてくる物と同じ。

miracle
箱の中の同梱物も製品版のカスタムを買ったときについてくる物と同じ。
・カスタムIEM本体
・ケーブル
・クリーニングツール
・シャツクリップ
・ワランティカード
・カタログ
・マニュアル
3モデルとも右が赤、左が青のプレートでシェルはクリア。
遠目に見ると区別がつかない。
区別する方法はこんな感じかな。
・シェルに穴がある(Merlin)
・ノズルの穴の数が1つ(Mage)
・シェルに穴がなくてステムの穴が2個(Miracle)
・ドライバを見る(6ならMerlin、ダイナミックがあればMerlin、4つならMage)
イヤーチップはTF10Proについてるシリコン製のものと同じに見える。
実際に手元に残ってるTF10Proの物が使えた。
標準でついてるサイズはLみたいなんで、あわない人はMとかSに替えてみるといいかも。

IMG_0343.jpg
取説が冊子からでかい1枚ものに変わってた。こっちが説明が書いてある方。

IMG_0345.jpg
裏側。1枚ものの写真があるだけ。

とりあえず据え置きの環境につないでエージング。週末まではならしっぱなし。
スポンサーサイト
( 2012/01/11 21:15 ) Category IEM | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター