言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

Wx i9pro ざっくりと 

年始に届いたWan Xuan i9 proの音の傾向とか。
いったんBeat Audioに送り返すのでエージングを続けても意味があるのか微妙なのと、しばらく戻ってこなさそうなので暫定版。
いつもと同様に適当なので、そんなの見る価値無しって人は適当に流してください。

試聴環境はS:flo2 -> Neumannのmini-mini -> iQubeV1 -> i9pro

音の傾向は低音寄りのフラット。
低音は大型のダイナミックドライバらしく、Merlinでも出ないような存在感のある重い感じの音が出てる。
量はIE8の低音調整つまみ中央よりちょっと多め。
中音はボーカルがちょっとかすれというか癖あり。この癖は人によっては籠りと感じるかも。アンプ変えれば気にならなかったりするし。アンプの癖が出てるだけ?
高音の量は控えめ。IE8よりは出てるけど、BAのような解像感は無い。
質的には全体的に柔らかめ。モニターぽく使うにはちょっと解像度不足かな。特に高音。
必要十分な気はするけど、マルチBAのハイエンドカスタムとかを聞いたあとだと、かなりがっかり。
でもIE8で刺さりを感じるような人には刺さるんじゃないかってくらいは出てる。

音場はダイナミックの半開放型なだけあって広い。BAのカスタムにありがちな横に広い感じと違って音に上下方向や奥行も感じられる。
この表現はBAのカスタムだとできないと思う。イメージ的にはIE8のような広がり方。ふわっと広がる。

使い勝手はカスタムらしくない、音量の取りにくさ、ノイズの拾いにくさに特徴あり。
iQubeでもLowゲインならノイズは全くなし。Hiゲインでもほとんど感じられない。
iPhone4S直だと、ほかのカスタムだとボリューム位置が2~3割で十分な場合、5割前後まであげる感じに。
手持ちだとIE8x3と並んで高インピぽい。i9proはケーブルの途中にある謎の箱が原因?中身は抵抗?
音漏れ、遮音性はシェルに穴が開いてるだけあって密閉されてる一般的なカスタムと比べるとおちる。
遮音性はMerlinと大差ないような気はするけど、音漏れはi9proの方が上。
Merlinは漏れててもハイカットされてるから気になりにくいけど、i9proはそのまま漏れてる。

総評としてはBAはダメ、俺はダイナミックのじゃないと!みたいな人や、IE8からのアップグレードにはおすすめ。
特にIE8からは上位版みたいなイメージでいいかもしれない。
IE8は殻割りしてリモールドしてしまうと別物って感じの音になるけど、i9proは殻割せず埋め込みでカスタム化したらこんな感じかも?と思わせるような音がしてる。
ダイナミックがダメな人には全く合わないと思う。
個人的にはもうちょい低音控えめだともっとバランスがいいような気がするけど、このあたりは個人の好みもあるし、エージング不足かもしれないので返ってきたら再確認。

現状だと70~80'sのRockを聞くときはメインがMerlinからi9proに変更。
Jazzぽいソースの流し聴きもこれでいいや。
スポンサーサイト
( 2012/01/06 23:02 ) Category IEM | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター