FC2ブログ

言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Fidelity TriplesとLive Wires Trips 

元はひとつの会社だったけど、分かれてからそれぞれ独自開発したトリプルドライバのカスタムIEM。
先にFidelityが発売して、btさんがHPで紹介したためけっこう日本でも買った人がいそうなTriples。
後発で発売でなおかつサポートが悪いと評判のTrips。実際サポートはかなり悪いんですが。

以前、同じモノみたいな情報を見かけたりしたけど、いろいろ調べるとやっぱり別物ぽい。
てことで両方入手してみたわけで。日本国内だとFidelity Triplesは地雷扱いというか、
ダメぽい評価の方が多いみたいですね。個人的にはこれはこれでありだと思うんですが。
Live Wires Tripsは音の評価だけならTriplesより高そうだったのでオーダーしてみたんですが、
手元に届くまで7ヶ月待ち。この時点でおすすめできません・・・。

で、音の方はやっぱりというか全く別物です。
ドライバの構成からして違うので、当然ですかね。
Triplesが3Way 3Unit 3Driver、Tripsが3Way 2Unit 3Driver。どちらもLowは定番のCI22955。

音の傾向がTriplesは中~低域寄り、Tripsはどちらかというと高域寄り。
Triplesは良くも悪くも、中域に癖があるというかしっかり出てるせいで、高音の伸びが
イマイチに聞こえます。よく聴けば、刺さらない程度のところまでしっかり出てるんですけどね。
Tripsはあっさりめの音というか、どこかに癖があるといった音作りでなくて
全体的にフラットに聞こえます。中域も高域をマスクするようなことがないので、
綺麗に伸びてるように感じます。音の分離もTripsの方がいいと思います。

音場はTriplesが横に広い感じで、Tripsは特にどこかに向かって広いといったことがなく、
手持ちのカスタムの中では一番狭いです。
とはいっても、ユニバーサルのハイエンド機くらいの広さはあると思います。
TF10Proと比較すると、TF10Proの方が広いと感じる人がいるかもしれません。

どちらがおすすめかと訊かれると、音だけならTripsなんですがサポートがダメすぎ、
納期が長すぎetc.と音以外のマイナス要素が多すぎるので他のメーカーの方がいいかな・・・。
TriplesはUEの3studio、PHILIPSのSHE9850あたりが好きな人にはおすすめできます。
長年TF10ProとかER-4Sで耳が慣れてる人には、ゴミ認定されそうなのでおすすめできません。
Tripsは気長に待てて、サポートに直接苦情の電話を入れるくらいの人ならおすすめです。
メールは何度送っても無視されるので。
triples&trips
スポンサーサイト
( 2010/10/08 00:16 ) Category IEM | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。