言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

電線病の方へ 

Silver Sonic MKIIが思いのほか好感触だったんで、つい手を出してしまったBeat Audioの旧フラッグシップケーブルのCronus。
カスタムのケーブルは基本的に消耗品だと思っているので、高いケーブルを買う気は無かったんだけど。
ケーブル2本で安いカスタム買えるじゃん、と思ってちょっと後悔。
毎度のごとく、ゴミ袋のような包装で到着。

今回はケースがしっかりしてるせいで、ベコベコになったりはしていない。
けど、こんなケースいらないから安くしてくれと思う。
cronus

中身はこんな感じ。Silver Sonicと同様にケーブル本体とシャツクリップのみ。

cronus

ケーブル本体はSilver Sonic MKIIと同様にかなりやわらかい。
ケーブルの被覆のせいだと思うけど、Silver Sonic MKIIよりもやわらかく感じる。
音についてはまた後程。
Silver Sonic MKIIと比べても差はあるように感じるけど、値段が値段なだけにプラシーボも多分に含まれる可能性あり。
Silver Sonic MKIIにしろ、このCronusにしろ、電線で音が変わるわけねーっていう人には無用の長物。
スポンサーサイト
( 2011/11/17 00:29 ) Category Cable | TB(0) | CM(5)
レビューできますか?
[ 2012/07/03 06:41 ] [ 編集 ]
kkさんこんばんは。

とりあえず、こんな環境でチェックしました。
DX100 -> HPC-SS -> OHP-O2 -> Cronus -> Merlin

UMのオリジナルケーブルに比べると、Hi、Lowともしっかり伸びます。Merlinの場合はLow側の伸びが顕著です。
DX100直だとHi側の伸びの方が多く感じるので、このあたりはアンプとの相性があるように感じます。
Hi側はボーカルのサ行が刺さったりするような伸び方ではなくて、聴きやすいです。
音の輪郭がくっきり、はっきりとメリハリがつく感じで個々の音が聞き取りやすくなります。
音場の表現はあまり変わりません。少し広いか?と思う程度で、音が近くなるとか、遠くなるとか、音源の位置が変わるようなことはないです。
全体的な印象は音が太く、厚みが出ます。濃くなるといったほうがいいかも?
すっきりくっきりさせたいのであれば、Silver Sonic MKIIIとかの銀線系の方がいいかもしれません。
MerlinだとSiver Sonic MKIIIはソースによってはサ行がけっこう刺さるようになってしまうので、Cronusの方を使う言が多いです。

ケーブル本体は意外に柔らかくて取り回しは悪くないです。
ケーブル本体に少し弾力があるけど、須山のケーブルほど反発力は強くなく、普通にまるめられるくらいの硬さと反発力です。
被覆のせいか、タッチノイズは気になったことはないです。もし気になることがあっても、シャツクリップでとめてしまえば問題ないと思います。
[ 2012/07/04 01:17 ] [ 編集 ]
わかりやすく説明していただきありがとうございます。
Supreme Roseと比べればどうなのでしょうか?
もしよろしければ簡単な比較でいいので教えていただきたいです。
[ 2012/07/04 18:01 ] [ 編集 ]
kkさんこんばんは。

Supreme Roseは所有していないので、ちょっとわかりません。
今はSapphireにモデルチェンジしてます。モデルチェンジしてから、シースがかわったのか取り回しはよくなってるモデルが多いみたいです。
音質比較はできません。ごめんなさい。
Sapphireは何かリシェルに出すついでに購入してみようかとは思ってるのですが。
[ 2012/07/05 21:34 ] [ 編集 ]
返信ありがとうございます。
CronusがMerlinと相性がよさそうなので購入することに決めました。
Stephenに質問したところ、Cronusは8NOFCに純銀を包み込んでいるモデルで、Oslo IIは高純度の銀を特殊な製法で作り上げているモデルらしいです。
[ 2012/07/05 22:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター