言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

UERM いつもの 

一週間ほど使ってみたのでとりあえず。
詳細なレビューは他にも多数いる購入者の方を参考にするなり、そのうちMatthieuさんがあげてくれそうなので、それを期待して適当に流す感じで。

音の傾向は高音寄りのフラット。高音よりといってもピークがある感じではなくて、すーっと伸びていく感じ。
低音は質としては固すぎず、柔らかすぎず。
中、高音はかなりすっきり。伸びやかな鳴らし方。
ボーカルは遠くも近くもない。歯擦が気になることもない。
全域にわたって癖が無いのが特徴というか。
印象としては淡々と音楽を奏でるといった感じ。本来の用途からするとそれが正しいとは思うけど、リスニング用としては好みが分かれるかも。
もう少し艶があってもいいかなと思う。
音場は広め。JH13proに近い。

トリプルドライバなんでアンプの影響をそれなりに受けると思っていたら、意外と変化が少ない。鳴らしやすいのかも?
軽装な夏場はCK4直でもいいや、と思える。

手持ちのカスタムの中で、いちばんモニターぽい感じです。ちなみに次点はUE4Pro。
UE4Proを上下に伸ばして、更にディップもピークもわかりにくくしてみたらできあがりました?的な音。
UE4ProがUE10Proの上下を切ったような音らしいので、UE10Proに近いのかも。
UE10Proは2Low 1Mid/Hiで若干低音寄りだったのを1Low 2Mid/Hiで高音方向に伸びるようにアレンジしたようなものなのかな?


なんとなく、ドライバはKnowlesじゃなくてSonionのような気がする。
Knowlesはわりと固めの音を出すイメージで、Sonionの方が柔らかめの音を出すイメージ。
それくらいしか根拠はありませんが。
スポンサーサイト
( 2011/06/09 23:58 ) Category IEM | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。