言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

HP-P1試聴してきた 

久しぶりにeイヤホンまで試聴に行ってきました。
元は先日、Amazonで発送されなかったSuper Tipsを買ってこようかと思って行ったところなんですが。

HP-P1とAlgorhythm Solo両方試聴させてもらいました。
試聴環境はiPhone3GS> HP-P1とAlgorhythm Solo > fi.Quest > JH13pro
HP-P1は内蔵アンプも聞いてみました。
どちらであっても、iPhoneの内蔵DACとは雲泥の差。iPhoneも3GSだからよけい音が悪いと言われるかもですが。
iPhoneは抜けが悪く、レンジも狭い。一聴してわかる差。
どちらが好みかと言われると、Algorhythm SoloだったけどHP-P1の方がいいって人の方が多そう。
HP-P1は内蔵アンプも思ったより音がよかった。ただ、コストパフォーマンスを考えると、CK4でいいやーってなってしまいましたが。
HP-P1とAlgorhythm Soloどちらもいいお値段だし。
あと、さすがに3段積みは持ち歩くには難ありかなと。3段積むのはMarshallだけでいいです。

名前のインパクトのせいか巷で話題ぽいWn°2(ドブルベ ヌメロドゥ)と、W4も聞いてみた。
ドブルベは装着感がよくなってるけど、遮音性がいまいちだったり、高音の伸びが今一つな感じが。
初代機よりは全然いいと思うけど。
W4は予想通りな音だった。W3で感じる高音の刺さりと低音の量多いっていうのが改善されてて、上質な感じに。
大ざっぱに言うとW3がドンシャリ、W4がフラット。カスタム持ってなかったらW4買ってたと思う。

UEの新型も聴いてくればよかった・・・。
スポンサーサイト
( 2011/03/21 23:18 ) Category PHPA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター