言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Group Buy 途中経過 

11/30 0:00時点で11/20です。
予定募集数は20としていますが、調整は可能かと思います。
UMへの質問の回答はまだもらえていませんが、確認でき次第アップします。


ケーブルのソケット(EXTRUDED SOCKET)についてですが、他社製品と互換性があっても公式には互換だと出すことはほとんどないような気がします。
すくなくとも、借りている試聴機にUEの標準ケーブルは問題なくつきますし、逆にUMのケーブルをUEのカスタムにつけることもできました。
極性が逆といったこともありません。
コメントで、ブロガーの方が入手したUE互換といわれているケーブルとMentorV2付属のケーブルで互換性がなかった、という記事を紹介されましたが、UEカスタムの互換といわれているケーブルの方がUEカスタムではなく、UEのユニバーサル(TF10)互換のソケットになっていると思われます。
ポイントはいくつかありますが、
・UEカスタムのピンはUEのユニバーサルのピンより太い(ユニバーサルは細い)
・UEカスタムのケーブルのブーツには出っ張りがない
・UEカスタムのケーブルは2種類しかない(2010年以前の埋め込みか、それ以降)
・私の手持ちのUERMに問題なく使える
以上のことから、UEカスタム用といって買われたケーブルがユニバーサル用なんじゃないかと。かなり昔の話になりますが、NullでもUEのカスタム用といいつつユニバーサル用のピンの細いのが届いたりしました。
気になる方は、来月17-18日のポタフェスに確認したいケーブルを持ってきてください。
スポンサーサイト
( 2016/11/30 01:34 ) Category etc | TB(0) | CM(4)
はじめまして。書かれてるBlogの者です。
UM海外機、現行のUE機種のソケットと互換なんですね。

私がNullでUECIEMソケットでオーダーしたケーブルは手放してしまったのでTf10に刺さるかは確認ができないのですが、下記記事の下のほうにでてくる18proのソケットと同じに見えます(ブーツの中に出っ張りがあるのが見えると思います)。
http://ameblo.jp/e-earphone/entry-11582993073.html

UERMとこれが別なのであればUECIEM用のソケットは複数種ある(もしくはあった)んじゃないかな、と思いますね。

[ 2016/12/28 12:42 ] [ 編集 ]
探してみたら他の方のブログでもUERMのコネクタのメス側に溝が入ってるのを見たので、NULLのケーブルのコネクタは突起があるのかもしれませんね。

今度自作用のコネクタ見てみます。
[ 2016/12/28 21:24 ] [ 編集 ]
UEの現行のケーブル、ソケットとも厳密には2種類は存在しているのは確認してます。
今のタイプになった直後は、IEM側には溝あり、ケーブルには出っ張りありの仕様でした。
ピンの長さ、太さはどちらも同じです。
今はIEM側には溝なし、ケーブルにも出っ張りなしになってます。私は制作時期の違い?で出っ張りあり、なしのケーブルを2本持ってます。
出っ張りがあるケーブルが溝なしのソケットに刺さらないかというとそういうわけではなく、出っ張りなしよりはちょっときついくらいで得に問題なく刺さります。
最近はIEM側は溝なし、ケーブルも出っ張りなしのようです。
[ 2016/12/29 02:32 ] [ 編集 ]
出っ張りがある端子が溝なしソケットにも入るとなると結構マージンあるんですかね。私がBlogに書いた時はケーブルブーツの内径自体が小さくて入らない感じでした。
判然としない部分がある時はメーカーに直接聞くのが早いかなぁという結論には至りましたw
[ 2016/12/30 06:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。