言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

EarWerkz EP-V到着 

今月のはじめにポチってたEarWerkzのEP-Vが到着。
インプレ到着が12/5、発送が12/15。最近はどこも納期がやたら長くなってるけど、新興なだけあってオーダーがそれほどきてないのか、10営業日ほどで作成完了。ラッシュオーダーとかはないです。
発送はUSPSのいちばん安いやつ。US国内しか追跡できないので届くまで追跡できないと思ったほうがいいです。



ケースはいつものPelican 1010。本体とケーブル以外の付属品はクリーニングクロスとクリーニングツール。あとはメーカーロゴのステッカーが2枚。

シェルの作りはカナル長め、ヘリクスロック大きめ。しっかり密閉されてて外の音が聞こえたりもしない。
カナルが長いから、いままで短めのものしか使ったことがなかったらきついと感じるかも。
シェル、フェイスプレートともクリアで作ったけど、透明度はなかなか。
目立った気泡もなし。よく見ると、カナルにすごく小さいのがあったけど、ぱっと見はわからない。
昔のWestoneみたいなフェイスプレートに出っ張ったソケットは耳につけたときにケーブルがまわしやすいようにか、少し角度がついてる。
ヘリクス部にあるモデル名とシリアル、左右判別用のマーキングは透明なシートに印刷したものが貼ってあるぽい。
内部配線は各ドライバごとにチューブでまとめてある。ちょっと珍しい。
ネットワークはソケットの裏側に張り付けてあって、シェルの中はすっきりしてる。
ドライバの型番は削られててわからず。どのドライバにもフィルターがついてないのは珍しい。

音なんかはまたそのうち。
スポンサーサイト
( 2014/12/25 00:17 ) Category IEM | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。