言うだけならタダだろう

メモ代わり。たまに散財記録。気が向いたときに更新。

1964V6 vs V6Stage 

っていうスレが立ってた。個人的な意見なら、ドンシャリ好きならV6S、フラット系の方が好きならV6。
V6Sの方が高域の量が多くてぱっと聞きは高解像に聞こえる。低域の量も多いから低域そんなにいらないって人にむかないような気もするけど。
V6Sの方がボーカルは遠いけど音場は広め、とかけっこう差があるから試聴できるなら試聴してから選んだほうがいいとは思う。

http://www.head-fi.org/t/686199/1964-v6-vs-v6-s
スポンサーサイト
( 2013/10/18 02:33 ) Category IEM | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nTaQ

Author:nTaQ
このブログは好奇心、ストレス、残業代から構成されています。

カスタムIEM関係の話が多いカモ。レビュー記事は参考程度に。
海外記事は主に自分用のメモ。リンク転載ご自由に。
しばらくは散財をひかえようと努力中。

FC2カウンター